星乃珈琲店 銀座8丁目店

分厚いパンケーキは背徳感の象徴

新橋駅へと向かっている途中、ふと、コーヒーと分厚いパンケーキが目についた。ビルのパネルの一つだったものの気になったので帰りに入店。

右手の階段を上がり2階へ。

ここが入り口かと思ったら、フェイクだった。階段踊り場のドア風壁。

店内は2人組が多く、年齢層はやや高め。平日昼間の日中に奥様方が話に花を咲かせていた。

そんな中、注文するスフレパンケーキダブル(750円)

珈琲カップと同じ位の厚み。

パンケーキの場合、セットはブレンドとアメリカンだけということで、とりあえず、店名のついた星乃ブレンドを注文。

注文した後にメニューを見ていると、炭焙煎コーヒーもあるではないですか。どうやら、このエリアは炭焙煎が流行っているようだ。

もしかしたら、出どころも一緒なのではと思い聞いてみると、こちらはドトールの系列店らしく豆は、そちらから届いているのだとか。

予想は外れたけど、ドトール系列店という事を知って思ったのが、「ドトールコーヒー1杯に750円は高くないか?」という事。土地代分の割り増し価格認定。

Before

After

せこい考えもピッチャーに入っていたハチミツをたっぷり浴びたザ・背徳感の前には無抵抗。

生地はしっとりとまではいかないものの、やや粗く、ざらっとした舌触りの生地がシロップを吸い込む事でカステラのような味わいがある。

それでいて香ばしさもあり、温かく、予分な食べ応えだった。

にしても、このエリアはブランドのショップが並び、どこかれ予わず写真を撮るアジア系旅行客が多いので、あまり頻繁に歩きたい場所ではない。

自分もできるだけ人は撮らないように配慮には、十分に気をつけたいところ。