bills

お台場で千円以上のパンケーキを堪能

東京出張帰りの時間を利用して、
お台場にモーニングの出来るカフェを探しに行ってみることに。
そしてこちらが評価が高めだったという理由でチョイス。

初めてゆりかもめ。
新橋(地下鉄)から連結して乗り換えるつもりが、
いつの間にか案内板が消え、迷い、結局隣の駅まで歩くことに・・・。

土地勘のない人間には、ゆりかもめはちょっと不親切。
モノレールに乗ろうとするもすし詰め状態。
次を待つと、そんなこともなく難なく乗車。

東京の通勤者は、忍耐強いなと思います・・・。

天気も良く、すがすがしい気分でお台場を散歩しながらお店到着しました。

ちなみに降車した台場の一つ手前の駅で降りていれば
もっと直ぐに行ける距離。

店内は広いカフェ・レストラン。

最初、真ん中にある大きなダイニングテーブルに案内されるも、
他の店員さんが気を遣ってくれて、
奥のソファー席を選ばせていただきました。

ありがとうございます。

ただし、移動した席のテーブルの天板は高さが胸の位置。
子供になった気分です。

オーダー内容。
Ricottan hotakes(パンケーキ) 1,400円
haloumi(チーズのおつまみ) 350円
Latte(カフェラテ) 580円
Long black(コーヒー) 480円

メニューを見ても写真無しで分からなかった為、
普通にサンドイッチ的なものにするつもりが結果パンケーキ。

ハルーミというのは、ヤギと羊の乳を混ぜて作った塩漬けチーズとの事。

実際に食べてみると、チーズというよりは、
笹かまぼこを少し硬くしたような感じ。
ただ、特にクセもなく食べにくくはなかった。

そしてパンケーキ。
使っているバターががスイーツのような甘さ。
生地がかなりふっくらしっとり。

パンケーキの調理には20分ぐらいかかるらしく、その理由が頷けます。
ちなみにバターがなぜそんなに甘いのか聞いてみると、
蜂蜜を練り込んで作っているからだそうです。

バターだけでもついつい食べてしまう。

店内は、入店した10時前には、やや閑散としていたものの、
10時半ともなるとにぎわって来て人気店というのがわかります。

そして、シメにコーヒーをもう一杯。
ロングブラックは、名前はロングでもサイズとは関係ないようです。