ハウステンボスチョコレートハウス

10月26日:九州カフェ巡り旅8軒目

ハウステンボスユーザーの体験情報を見ると、
「一人で行っても結構楽しめるよ!」と書いてあった。

入場した瞬間は、あのハウステンボスにようやく来たと実感。

他のテーマパークとは規模が違います。

でも、1時間半頑張ったけど…。飽きてしまった。笑

やはり、数人でアトラクションメインで動けば、
ある程度楽しめたかもしれないなと思うけど、
さすがに、一人で散策しても大半が売店。

別料金を支払い展望台へ。
この時点で4,800円の出費。

一通り散策を終えた為、
ホテルへチェックインしようかと入口方面へ戻り、
こちらでひとまず休憩。

場所的にか、混んでいないのでのんびり出来ます。

露光がちょっとおかしいけど、
真っ白いのは、ホイップクリーム。

平日のハウステンボスは、
修学旅行生の団体が多い。

その日は、若干天気が気になったけど、
曇り空のお陰で日差しも和らぎ
Tシャツで丁度良い位の陽気でした。

夜になると、イルミネーションも見応え有りで、
昼間の散策である程度の土地勘を養い、
夜にイルミネーションを見に行くのが楽しいと思います。

尚、ユーザーの情報だと
「1度だけ出入り出来る」と書いてあったが、
普通にゲートを何回もくぐれるそうな。

ホテル側だけの事と混同しているかもしれないけど、
レッドロブスターなどがある場外レストランエリアは、
何度でも大丈夫だそうです。

夜は、あいにくの雨…。

結構、雨男。

昼の散策で土地勘を養い、夜にイルミネーションを堪能。

これが、オススメの楽しみ方かもしれません。

雨に濡れて石畳が良い感じの雰囲気。

右足の靴の中も湿っていましたが…。

夜は、このエリアにあるトロティネというレストランに行くも、
まさかの貸し切りで入れず、コンビニで1年ぶりのカップラーメン…。

お店に入れない事の本当に多い九州旅は、まだまだ続く。