伝統と高級

すっかり定番の豆と新たな味の発掘へ

中米豆と言えばこちら。

カフェテナンゴのリピーター。

今回は、5種類。
エル・インヘルトのトラディショナルは200gを2つ。

グァテマラ。
好みの味で定番。
一番早く無くなるので多めに購入。

焙煎したて、2日。
まだまだ、カラっとした色合い。

こちらもグァテマラ。
マスターにトラディショナルの比較として、
オススメされて以来、こちらも3回度ほどリピート。

ロースト具合もほぼ同じ。

こちらは、ニカラグア。
レッドカツアイ種100%

他と比べて、外周丸めのフラットビーンズ。

再び、グァテマラ。

こちらは、少しながーい。

そして、プレミア品。
インヘルト農園のパンドラ・コンセプシオン。

なんと、100g2,700円。
税込みで2,916円である。