九州の電車旅で思った事

かかった費用や電車移動について

まずは、一通り費用など。

電車・バス代:約4万円
…次の目的地までの移動は、基本的に電車。ローカル線、特急、新幹線などで、東京でスイカにチャージしてから行った為、その分も加えて大体この位。

航空券も含めると、10万円にやや足が出る位。
レンタカーでの移動も少し考えたものの、9日分のレンタル料、ガソリン代と考えると、大分安く済んだのではないでしょうか。

その分、歩くのが大変な時もあったけど、九州は、地域柄電車での移動は困らない。ただし、鉄道会社が色々なので、それらの連携は微妙。

ホテル代:約6万5千円
…リーズナブルなビジネスホテルをメインに選んだ為、割と金額は抑えられた。ハウステンボスだけ、1万2千円オーバーと少しお高いものの、リゾートホテルにしては、安いタイミングでの宿泊。

飲食代:約3万円
…カフェ巡りの対象として入ったお店の金額をトータルしたところ、大体この位。1日平均3千円程度と考えると、まずまずリーズナブル。他にも、地元名産を色々食べたので、それを含めると6万円位。

自動改札の利便性が微妙…

Suicaが使えたり使えなかったりが面倒な事。
JR九州は、SUGOCAがあるのでこれを使うというのも一つだけど、旅行で行くだけで使うといのもどうかと思う。

JRの改札ならSuicaを使う事ができたので、それで改札を通る事ができるけど、今度は、出る時に使えなかったりする。また、県によっては、またいで使える場所とそうでない場所があるなど、把握が面倒な気がしてならない。

Suicaが使える駅で入って、Suicaが使えない駅で下車する時には、その都度、窓口で支払い入場取り消しを行わなくてはならない。この時にやっかいなのが、乗り継ぎ改札口に、駅員が居ない時がある事。

これは、佐世保駅でそうした事態に遭遇。
この手間を考えると、自動精算機を各駅に設置して欲しいと正直思う。

その都度切符を買えば、それで済むけど、荷物の多い旅行者にとっては、毎回切符を買うのも手間だなと感じてしまうのが本音。

特に、九州1周ともなると…。

新幹線や特急は、指定席を使用すべきかどうか。
これは、その必要性をあまり感じなかった。

一応、ほとんどの路線で指定席にしてみたものの、全然空いているのに、指定席が通路側しか取れない事が何度か有り、その都度、自由席へ移動。

特に、始発の駅なら自由席でも全然余裕で座れると思った。

後は市内の移動手段。
熊本や長崎は、市電が多いのでそれが最適。
鹿児島は、市電はあるものの、バスの一日券の方が移動しやすい。

佐賀、大分は、あまり移動していないのでよくわからず。
宮崎は、バスの本数も微妙で判断が難しい…。

本当に観光で色々行きたいと考えると、やはり、レンタカーが妥当ですね。